Menu

家族の人数で選びましょう

給湯器

悩みを相談しましょう

ガス給湯器は、使用する人数によってサイズが異なります。家族四人で使用するときと独り暮らしの人が使用する場合には、一度に給湯器で沸かした湯量が違うのでサイズを考慮しないと安定して湯が供給できなくなります。給湯器の交換をする際には、このサイズ選びを業者と相談しましょう。子供が生まれて家族が増え、子供が大きくなる頃には給湯器の交換時期がやって来ます。給湯器の寿命は10年ほどといわれていて、経年変化と共にさまざまな不具合が起こります。例えば、湯量が安定しなかったり、設定した温度よりも低い湯しか出なくなることがあります。浴室の追い焚き機能が付いている家庭では、沸かし直しがうまくできなくなり、不便さを感じることもあります。給湯器を使用すると異音や異臭がすることもあるので、日頃から室外器を確認するとよいでしょう。戸建ての場合には室外の壁面に固定してあるものや、地面に設置してあるものがあります。マンションなどの共同住宅の場合には、玄関近くにあるガス管や水道管が収納されている場所に設置してあります。戸建てのものよりもコンパクトで、目立ちにくい構造になっています。交換の際は専門の業者へ依頼して立ち会いの元、行いましょう。室外器の設置の他、室内に操作パネルを取り付けてもらい、すぐに稼働できるか確認をしておきましょう。毎日使うものだからこそ、給湯器の交換の際には日頃の悩みに対する解決方法を確認して快適にしようできるようにしておきましょう。